芸能人・経営者のおくやみ情報

北原白秋(きたはらはくしゅう)

詩人、童謡作家歌人[日本]

1942年 11月2日 死去享年58歳

北原白秋 - ウィキペディアより引用

北原 白秋(きたはら はくしゅう、本名:北原 隆吉(きたはら りゅうきち)、1885年(明治18年)1月25日 - 1942年(昭和17年)11月2日)は、日本の詩人、童謡作家、歌人。
帝国芸術院会員。
詩、童謡、短歌以外に、新民謡でも『ちゃっきり節』など傑作を残している。
生涯に数多くの詩歌を残し、今なお歌い継がれる童謡を数多く発表し活躍した時代は「白露時代」と呼ばれ、三木露風と並び評される近代日本を代表する詩人である。
弟はそれぞれ出版人となり、北原鉄雄は写真・文学系出版社アルスを、北原義雄は美術系のアトリエ社を創業した。
娘は三菱財閥創業家・岩崎家の末裔に嫁いだ。
従弟の北原正雄は写真系の玄光社を創業した。

関連作品

北原白秋が亡くなってから、81年と164日が経過しました。(29749日)