芸能人・経営者のおくやみ情報

松井須磨子(まついすまこ)

新劇女優[日本]

1919年 1月5日 死去自殺享年32歳

松井須磨子 - ウィキペディアより引用

松井 須磨子(まつい すまこ、明治19年〈1886年〉3月8日〈戸籍上は11月1日〉 - 大正8年〈1919年〉1月5日)は、日本の新劇女優、歌手。
本名は小林 正子(こばやし まさこ)。
二度の離婚、美容整形とその後遺症に苦しめられながらの名演、島村抱月とのスキャンダル、日本初の歌う女優としてのヒット曲と発禁騒動、そして抱月死後の後追い自殺と、その波乱の短い生涯は多くの小説や映画、テレビドラマとなっている。

推定関連画像

松井須磨子が亡くなってから、105年と191日が経過しました。(38542日)