芸能人・経営者のおくやみ情報

坪内逍遥(つぼうちしょうよう)

作家[日本]

1935年 2月28日 死去享年77歳

 - ウィキペディアより引用

坪内 逍遥(つぼうち しょうよう、旧字体:坪內逍遙、1859年6月22日(安政6年5月22日) - 1935年(昭和10年)2月28日)は、日本の小説家、評論家、翻訳家、劇作家。
小説家としては主に明治時代に活躍した。
代表作に『小説神髄』『当世書生気質』およびシェイクスピア全集の翻訳があり、近代日本文学の成立や演劇改良運動に大きな影響を与えた。
本名は坪内 雄蔵(つぼうち ゆうぞう)。
別号に「朧ろ月夜に如く(しく)ものぞなき」の古歌にちなんだ春のやおぼろ(春廼屋朧)、春のや主人など。
俳句も詠んだ。

関連作品

  • タイトル
    坪内逍遥 作品全集
    種別
    Kindle版
    著者
    • 坪内逍遥
    出版社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥399
    中古商品
  • タイトル
    小説神髄 (岩波文庫)
    種別
    文庫
    著者
    • 坪内逍遥
    出版社
    岩波書店
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥770
    中古商品
    ¥81より