芸能人・経営者のおくやみ情報

埴谷雄高 氏(はにやゆたか)

評論家[日本]

1997年 2月19日 死去脳梗塞享年89歳

埴谷雄高 - ウィキペディアより引用

埴谷 雄高(はにや ゆたか、1909年(明治42年)12月19日 - 1997年(平成9年)2月19日)は、日本の政治・思想評論家、小説家。
本名は般若 豊(はんにゃ ゆたか)。
共産党に入党し、検挙された。
カント、ドストエフスキーに影響され、意識と存在の追究が文学の基調となる。
戦後、「近代文学」創刊に参加。
作品に『死霊』(1946年~未完)、『虚空』(1960年)などがある。

関連作品

埴谷雄高さんが亡くなってから、27年と127日が経ちました。(9989日)