芸能人・経営者のおくやみ情報

牛原虚彦 氏(うしはらきよひこ)

映画監督脚本家[日本]

1985年 5月20日 死去脳血栓享年89歳

 - ウィキペディアより引用

牛原 虚彦(うしはら きよひこ、1897年3月22日 - 1985年5月20日)は、日本の映画監督、脚本家。
本名は牛原 清彦。
初期の松竹蒲田撮影所で活躍した映画監督で、鈴木傳明とのコンビで明朗な青春映画などを作り、島津保次郎らとともに蒲田映画の一翼を担った。
渡米してチャールズ・チャップリンの映画『サーカス』の製作に参加したことでも知られる。
監督引退後は日本大学芸術学部教授や日活芸術学院初代学院長などに就いて後進の指導にあたった。
毎日映画コンクール創設メンバーの一人でもある。
妻は女優の三村千代子で、息子は日活で活躍した映画監督の牛原陽一。

関連作品