芸能人・経営者のおくやみ情報

池波正太郎 氏(いけなみしょうたろう)

作家[日本]

1990年 5月3日 死去急性白血病享年68歳

池波正太郎 - ウィキペディアより引用

池波 正太郎(いけなみ しょうたろう、1923年(大正12年)1月25日 - 1990年(平成2年)5月3日)は、戦後の日本を代表する時代小説・歴史小説作家。
『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』『真田太平記』など、戦国・江戸時代を舞台にした時代小説を次々に発表する傍ら、映画評論家としても著名であった。
映画ではとりわけフランス映画の名作、とりわけフィルム・ノワールを好み、監督ではジュリアン・デュヴィヴィエや俳優ジャン・ギャバンを敬愛している他、美食家(食通)として多くのエッセイを著している。

推定関連画像

池波正太郎さんが亡くなってから、34年と83日が経ちました。(12502日)