芸能人・経営者のおくやみ情報

狩野周信(かのうちかのぶ)

絵師、木挽町狩野家第3代[日本]

(享保13年1月6日没)

1728年 2月15日 死去享年69歳

狩野 周信(かのう ちかのぶ、万治3年7月2日〈1660年8月7日〉 - 享保13年1月6日〈1728年2月15日〉は、日本の江戸時代前期から中期にかけて活躍した絵師。
江戸幕府に仕えた御用絵師で、狩野派(江戸狩野)の中で最も格式の高い奥絵師4家の1つ・木挽町狩野家の3代目。
幼名は生三郎、初名は右近で、如川、泰寓斎と号した。
父は狩野常信、母は狩野安信の娘。
弟に岑信、甫信、子に古信。

関連作品

狩野周信が亡くなってから、296年と5日が経過しました。(108119日)