芸能人・経営者のおくやみ情報

前島密(まえじまひそか)

官僚、政治家、男爵[日本]

(「郵便制度の父」)

1919年 4月27日 死去享年85歳

 - ウィキペディアより引用

前島 密(まえじま ひそか、天保6年1月7日〈1835年2月4日〉 - 大正8年〈1919年〉4月27日)は、日本の官僚、政治家、華族。
位階勲等爵位は従二位勲二等男爵。
本姓は上野。
幼名は房吾郎。
名(諱)は巻退蔵、密。
通称は来輔。
号は如々山翁鴻爪。
越後国出身。
日本の近代郵便制度の主要な創設者の一人であり、「日本近代郵便の父」と呼ばれる。
今日も使われる「郵便」「切手」「葉書」という名称を定めたほか、1円切手の肖像で知られる。
また、東京専門学校及び早稲田大学の建学に深く関わり、早稲田大学校賓の名誉を受けている。

関連作品

  • タイトル
    前島密―前島密自叙伝 (人間の記録)
    種別
    単行本
    著者
    • 前島密
    出版社
    日本図書センター
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥1,980
    中古商品
    ¥710より
  • タイトル
    鴻爪痕 前島密伝
    種別
    単行本
    著者
    • 前島密
    出版社
    前島会
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥3,555
    中古商品
    ¥3,555より

前島密が亡くなってから、102年と220日が経過しました。(37476日)