芸能人・経営者のおくやみ情報

小栗忠順(おぐりただまさ)

幕臣、勘定奉行、外国奉行[日本]

(慶応4年閏4月6日没)

1868年 5月27日 死去斬首享年42歳

小栗忠順 - ウィキペディアより引用

小栗 忠順(おぐり ただまさ、文政10年6月23日〈1827年7月16日〉 - 慶応4年閏4月6日〈1868年5月27日〉)は、幕末期の日本の武士(幕臣)。
通称は又一で、この通称は小栗家当主が代々名乗った。
安政6年(1859年)、従五位下・豊後守に叙任。
文久3年(1863年)、上野介に遷任した。
三河小栗氏第12代当主。
勘定奉行、江戸町奉行、外国奉行を歴任した。

関連作品

小栗忠順が亡くなってから、154年と190日が経過しました。(56439日)