芸能人・経営者のおくやみ情報

河津清三郎 氏(かわづせいざぶろう)

俳優[日本]

1983年 2月20日 死去享年76歳

 - ウィキペディアより引用

河津 清三郎(かわづ せいざぶろう、1908年8月30日 - 1983年2月20日)は、日本の俳優。
本名は中島 誠一(なかじま せいいち)。
旧芸名に河津 精一、河津 史郎。
阪妻・立花・ユニヴァーサル連合映画で映画デビューし、マキノ・プロダクション移籍後は沢村國太郎に次ぐ若手時代劇スターとなった。
その後新興キネマに入社して男優の看板スターとして多くの作品に主演し、戦後は個性派の脇役として活躍した。
主な出演作品に『首の座』『次郎長三国志』シリーズ、『用心棒』など。
妻は女優の高津慶子。

関連作品

河津清三郎が亡くなってから、38年と334日が経過しました。(14214日)