芸能人・経営者のおくやみ情報

阪東妻三郎(ばんどうつまさぶろう)

俳優歌舞伎役者[日本]

1953年 7月7日 死去享年53歳

 - ウィキペディアより引用

阪東 妻三郎(ばんどう つまさぶろう、1901年(明治34年)12月14日 - 1953年(昭和28年)7月7日)は、日本の歌舞伎俳優、映画俳優。
本名田村 傳吉(たむら でんきち)、サイレント映画時代に岡山 俊太郎(おかやま しゅんたろう)の名で監督作がある。
端正な顔立ちと高い演技力を兼ね備えた二枚目俳優として親しまれ、「阪妻(バンツマ)」の愛称で呼ばれた。

関連作品

阪東妻三郎が亡くなってから、68年と108日が経過しました。(24945日)