芸能人・経営者のおくやみ情報

荒木貞夫(あらきさだお)

陸軍大将、政治家、男爵[日本]

1966年 11月2日 死去享年89歳

荒木貞夫 - ウィキペディアより引用

荒木 貞夫(あらき さだお、1877年〈明治10年〉5月26日 - 1966年〈昭和41年〉11月2日)は、日本の陸軍軍人、政治家。
犬養内閣・齋藤内閣の陸軍大臣、第1次近衛内閣・平沼内閣の文部大臣。
位階勲等功級爵位は従二位勲一等功四級男爵。
最終階級は陸軍大将。
真崎甚三郎と共にソビエト連邦との対立を志向した皇道派の重鎮。
侵略思想を宣伝したとして極東国際軍事裁判で終身禁固刑を言い渡されたA級戦犯。

関連作品

荒木貞夫が亡くなってから、57年と169日が経過しました。(20988日)