芸能人・経営者のおくやみ情報

堀口大學 氏(ほりぐちだいがく)

詩人歌人、フランス文学者[日本]

1981年 3月15日 死去享年90歳

堀口大學 - ウィキペディアより引用

堀口 大學(ほりぐち だいがく、新字体:堀口 大学、1892年〈明治25年〉1月8日 - 1981年〈昭和56年〉3月15日)は、明治から昭和にかけての日本の詩人・歌人・フランス文学者。
訳詩書は三百点を超え、日本の近代詩に多大な影響を与えた。
雅号は十三日月。
葉山町名誉町民。
日本芸術院会員、文化功労者、文化勲章受章者。
欧米生活を経て、フランス近代詩の翻訳詩集『月下の一群』(1925年)を発表し反響を得る。
象徴詩に知性と官能美を加えた優雅な創作詩でも後進に影響を与えた。
作品に『月光とピエロ』(1919年)、『砂の枕』(1926年)など。

関連作品

堀口大學が亡くなってから、42年と353日が経過しました。(15694日)