芸能人・経営者のおくやみ情報

西條八十(さいじょうやそ)

詩人[日本]

1970年 8月12日 死去急性心不全享年79歳

西條八十 - ウィキペディアより引用

西條 八十(さいじょう やそ、新字体:西条、1892年〈明治25年〉1月15日 - 1970年〈昭和45年〉8月12日)は、日本の詩人、作詞家、仏文学者。
早稲田大学文学部文学科元教授。
長男の西條八束は陸水学者。
長女の三井ふたばこ(西條嫩子)も詩人。
孫の西條八兄はエレキギター製作者。
自費出版した処女詩集『砂金』(1919年)が好評を博し、抒情性に富んだ清新な詩風で、象徴詩人としての地位を確立。
童謡、歌謡曲の作詞も多く手がけた。
作品に詩集『一握の玻璃』(1951年)など。

関連作品

  • タイトル
    西條八十詩集 (ハルキ文庫)
    種別
    文庫
    著者
    • 西條八十
    出版社
    角川春樹事務所
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥748
    中古商品
    ¥50より
  • タイトル
    砂金 (愛蔵版詩集シリーズ)
    種別
    単行本
    著者
    • 西條八十
    出版社
    日本図書センター
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥2,750
    中古商品
    ¥1,269より

西條八十が亡くなってから、53年と316日が経過しました。(19674日)