芸能人・経営者のおくやみ情報

ギヨーム・アポリネールGuillaume Apollinaire

詩人作家[フランス]

1918年 11月9日 死去スペイン風邪享年39歳

 - ウィキペディアより引用

ギヨーム・アポリネール(Guillaume Apollinaire、1880年8月26日 - 1918年11月9日)は、フランスの詩人、小説家、美術・文芸評論家。
代表作に「ミラボー橋」を含む自由律の詩集『アルコール(英語版)』、ピカソ、ブラック、ローランサンらの「新しい画家たち」を絶賛した評論『キュビスムの画家たち(英語版)』、シュルレアリスムの演劇『ティレジアスの乳房』(フランシス・プーランクのオペラの原作)と小説『虐殺された詩人』、ジャンフランコ・ミンゴッツィ(フランス語版)監督によって映画化された性愛小説『若きドン・ジュアンの冒険』などがある。
処女詩集『動物詩集』の副題にある「オルフェ」からオルフィスムの概念が生まれたほか、シュルレアリスム、カリグラムもアポリネールの造語である。

関連作品

  • タイトル
    Alcools
    メディア
    CD
    歌手
  • GuillaumeApollinaire
  • 発売元
    Eponymes
    発売日
    2011-09-29
    新品価格
    ¥7,410
    中古商品
      ¥7,410より
  • タイトル
    Poètes & chansons : Guillaume Apollinaire - Alcools
    メディア
    MP3 ダウンロード
    歌手
  • ギヨーム・アポリネール
  • 発売元
    Epm
    発売日
    2006-10-31
    新品価格
    ¥1,800
    中古商品