芸能人・経営者のおくやみ情報

芝木好子 氏(しばきよしこ)

作家[日本]

1991年 8月25日 死去享年78歳

 - ウィキペディアより引用

芝木 好子(しばき よしこ、1914年5月7日 - 1991年8月25日)は、日本の小説家。
生まれ育った東京下町への哀惜を託した文章で知られ、芸術と恋愛の相克に苦しむ女性の生き方を描いた小説に独自の境地を拓いた。
戦後の女流文学を代表する作家の一人である。
芸術院会員。
文化功労者。

関連作品

  • タイトル
    京の小袖 (講談社文庫)
    種別
    Kindle版
    著者
    • 芝木好子
    出版社
    講談社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥660
    中古商品
  • タイトル
    隅田川暮色 (文春文庫)
    種別
    文庫
    著者
    • 芝木好子
    出版社
    文藝春秋
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥971
    中古商品
    ¥880より

芝木好子さんが亡くなってから、30年と54日が経ちました。(11012日)