芸能人・経営者のおくやみ情報

高橋由一(たかはしゆいち)

画家[日本]

1894年 7月6日 死去享年67歳

 - ウィキペディアより引用

高橋 由一(たかはし ゆいち、文政11年2月5日(1828年3月20日) - 明治27年(1894年)7月6日)は、江戸生まれの日本の洋画家。
幼名は猪之助、のち佁之介。
名は浩、字は剛。
明治維新後に由一を名乗る。
号は藍川、華陰逸人。
居庵号は、石蒼波舎、伝神楼。
近世にも洋画や洋風画を試みた日本人画家は数多くいたが、由一は本格的な油絵技法を習得し江戸後末期から明治中頃まで活躍した、日本で最初の「洋画家」といわれる。

関連作品

高橋由一が亡くなってから、127年と144日が経過しました。(46531日)