芸能人・経営者のおくやみ情報

高橋由一(たかはしゆいち)

画家[日本]

1894年 7月6日 死去享年67歳

高橋由一 - ウィキペディアより引用

高橋 由一(たかはし ゆいち、文政11年2月5日〈1828年3月20日〉- 明治27年〈1894年〉7月6日)は、江戸生まれの日本の洋画家。
狩野派を学んだ後に洋画の道へと邁進し、川上冬崖、チャールズ・ワーグマン、アントニオ・フォンタネージらに師事する。
1873年には画塾天絵社を創設し、淡島椿岳や川端玉章といった洋画家を輩出した。
代表作には重要文化財に指定されている『鮭』や『花魁』などがあり、近代日本洋画における開拓者と位置付けられている。

関連作品

高橋由一が亡くなってから、129年と351日が経過しました。(47468日)