芸能人・経営者のおくやみ情報

原田直次郎(はらだなおじろう)

画家[日本]

1899年 12月26日 死去享年37歳

 - ウィキペディアより引用

原田 直次郎(はらだ なおじろう、1863年10月12日(文久3年8月30日) - 1899年(明治32年)12月26日)は、洋画家。
父は兵学者の原田一道、兄は地質学者の原田豊吉。
兄の遺児で、のちに元老西園寺公望の秘書となる原田熊雄を引き取っていた。
また、森鷗外の小説『うたかたの記』の主人公、巨勢のモデルでもある。

関連作品