芸能人・経営者のおくやみ情報

林光 氏(はやしひかる)

作曲家[日本]

(日本語創作オペラで活躍)

2012年 1月5日 死去多臓器不全享年82歳

林 光(はやし ひかる、1931年10月22日 - 2012年1月5日)は、日本の作曲家である。

日本語の創作オペラや合唱曲「原爆小景」などで知られる作曲家の林光(はやし・ひかる)氏が5日午後6時33分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。80歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で行う。後日、お別れの会を開く予定。 日本語オペラのほか、映画音楽など幅広い分野で活躍した。東京芸大を中退後、間宮芳生、外山雄三両氏らと「山羊の会」を結成し、「交響曲ト調」で芸術祭賞を受賞。「オペラシアターこんにゃく座」の芸術監督としても活躍。代表作に「森は生きている」「セロ弾きのゴーシュ」など。  映画やドラマの作品も多く、映画「裸の島」など新藤兼人監督作品の多くを手掛け、「国盗り物語」などのNHK大河ドラマも担当した。

関連作品