芸能人・経営者のおくやみ情報

佐藤純彌 氏(さとうじゅんや)

映画監督脚本家[日本]

(別名義・佐藤純弥)

2019年 2月9日 死去享年88歳

佐藤 純彌(さとう じゅんや、1932年11月6日 - )は、東京都出身の日本の映画監督、脚本家。
父は日本刀学者の佐藤貫一。
兄は東京大学名誉教授の佐藤純一 (言語学者) 佐藤純一。
子に日本テレビ放送網 日本テレビ・ディレクターの佐藤東弥がいる。

かつては、佐藤 純弥の表記も用いられた。
東京府立第一中学校(現・東京都立日比谷高等学校 日比谷高校)、東京大学文学部卒業。

太平洋戦争時は、山形県鶴岡市の祖父と叔父の元へ縁故疎開。

終戦後の1956年に東映へ入社し、東京撮影所のスタッフとしてキャリアを積む。
1961年に『宇宙快速船』で特撮作品に助監督として参加。
1963年に『陸軍残虐物語』(主演:三国連太郎)で監督デビュー。
『魔法使いサリー』では佐藤純弥名義でアニメ作品の脚本を担当した。

  • 題名
    しまざき由理 Gメン’75を歌う
    歌手
    しまざき由理
    発売元
    日本コロムビア
    演奏時間
    66分
    発売日
    2014年5月21日
    新品価格
    ¥ 2,230
    中古商品
    ¥ 4,351 より

さとう-じゅんや 1932-昭和後期-平成時代の映画監督。昭和7年11月6日生まれ。昭和31年東映に入社。38年監督デビュー作の「陸軍残虐物語」でブルーリボン新人賞。「新幹線大爆破」を手がけたあとフリーとなり,51年「君よ憤怒の河を渉れ」が中国でヒットし,日中合作「未完の対局」をとる。平成18年「男たちの大和/YAMATO」でブルーリボン監督賞。代表作に「敦煌」「おろしや国酔夢譚」など。東京出身。東大卒。 (引用元 コトバンク)