芸能人・経営者のおくやみ情報

佐々木道誉(ささきどうよ)

武将、バサラ大名[日本]

(応安6年8月25日没)

(ユリウス暦) 1373年 9月12日 死去享年78歳

 - ウィキペディアより引用

佐々木 道誉(ささき どうよ)、佐々木 高氏(ささき たかうじ)、京極 道誉(きょうごく どうよ)、京極 高氏(きょうごく たかうじ)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将、守護大名。
若狭・近江・出雲・上総・飛騨・摂津守護。
一般的に佐々木佐渡判官入道(佐々木判官)や佐々木道誉の名で知られるが、後者の道誉(導誉)は法名であり、諱(実名)は高氏(たかうじ)である。

関連作品