芸能人・経営者のおくやみ情報

板倉勝重(いたくらかつしげ)

戦国武将、京都所司代[日本]

(寛永元年4月29日没)

1624年 6月14日 死去享年80歳

板倉勝重 - ウィキペディアより引用

板倉 勝重(いたくら かつしげ)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての旗本、大名。
江戸町奉行、京都所司代。
板倉家宗家初代。
僧としての法名は香誉宗哲(こうよそうてつ)。
史料では官職を冠した板倉伊賀守の名で多く残っている。
優れた手腕と柔軟な判断で多くの事件、訴訟を裁定し、敗訴した者すら納得させるほどの理に適った裁きで名奉行と言えば誰もが勝重を連想した。

推定関連画像

板倉勝重が亡くなってから、400年と27日が経過しました。(146127日)