芸能人・経営者のおくやみ情報

比企能員(ひきよしかず)

武将[日本]

(建仁3年9月2日没)

(ユリウス暦) 1203年 10月8日 死去暗殺

比企 能員(ひき よしかず)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将。
鎌倉幕府の有力御家人。
比企尼の縁から鎌倉幕府二代将軍・源頼家の乳母父となり、娘の若狭局が頼家の妾となって嫡子一幡を産んだ事から権勢を強めたが、能員の台頭を恐れた北条時政との対立により比企能員の変(比企の乱)が起こり、比企一族は滅亡した。

関連作品