芸能人・経営者のおくやみ情報

佐々木行 氏(ささきとおる)

ミュージシャン・ダークダックス[日本]

2016年 6月20日 死去心不全享年85歳

佐々木行 - ミュージシャン・ダークダックス

ダークダックス(DARK DUCKS)は、1951年から2016年まで活動していた、男声の重唱団(ボーカルグループ)である。
過去のレコードジャケットや、NHKみんなのうたでは『ダーク・ダックス』という表記がされる時もあった。
同グループのメンバー数は活動の中心時期には長らく4人であった。
来歴[編集] メンバー全員、慶應義塾大学経済学部出身。
同大学の男声合唱団ワグネルソサエティのメンバーたちが、1951年のクリスマスパーティーで「ホワイト・クリスマス」の合唱を披露したことがきっかけで結成。
この時、パクさんこと高見澤宏が入学する前だったので、メンバーは3人だった。
結成当時はJAZZ・黒人霊歌を中心に活動していたが、のちにオリジナル楽曲やロシア民謡、山の歌、唱歌など幅広いジャンルの楽曲をレパートリーとするようになった。
1957年にロシア民謡「ともしび」をヒットさせ、一躍人気を集めた。
当時としては異例の年6枚のアルバムを発売し、記録的ヒットを収め、歌謡界にコーラスブームを巻き起こした。
1957年3月22日、初演奏会をひらく。
翌1958年に第9回NHK紅白歌合戦に初出場し、以後、1971年の第22回まで14回連続出場。
1976年の第27回に再出場を果たし、通算15回出場している。
第9回、第10回(1959年)は彼らの歌のラジオの音声が現存し、1960年代中期からは映像が現存する。
第10回は2009年4月29日放送のNHK-FM『今日は一日“戦後歌謡”三昧』の中で彼らの歌も含め全編が ……

推定関連画像

佐々木行さんが亡くなってから、8年と35日が経ちました。(2957日)