芸能人・経営者のおくやみ情報

マックス・ヴェーバーMax Weber

社会学者、経済学者[ドイツ]

1920年 6月14日 死去肺炎享年87歳

マックス・ヴェーバー - ウィキペディアより引用

マックス・ヴェーバー(Max Weber、1864年4月21日 - 1920年6月14日)は、ドイツの社会学者、政治学者、経済史・経済学者(新歴史学派)。
マックス・ウェーバーと表記されることもある。
正式な名前はカール・エーミル・マクスィミーリアン・ヴェーバー (Karl Emil Maximilian Weber) であり、マックスはマクスィミーリアンの省略形。
社会学者のアルフレート・ヴェーバーは弟。
社会学黎明期のオーギュスト・コントやハーバート・スペンサーに続く、第二世代の社会学者としてエミール・デュルケーム、ゲオルグ・ジンメルなどと並び称される。

関連作品

マックス・ヴェーバーが亡くなってから、104年と4日が経過しました。(37990日)