芸能人・経営者のおくやみ情報

テオドール・モムゼンTheodor Mommsen

歴史学者法学者政治家[ドイツ]

1903年 11月1日 死去享年87歳

テオドール・モムゼン(Theodor Mommsen、1817年11月30日 - 1903年11月1日)は、ドイツの歴史家、法学者、政治家。
19世紀を代表する知識人で、古代ローマ史を専門とし、ローマ帝国史の編纂などの仕事がある。
ゲーテの信奉者で、ビスマルクの政敵としても知られる。

関連作品

テオドール・モムゼンが亡くなってから、118年と32日が経過しました。(43132日)