芸能人・経営者のおくやみ情報

汪兆銘Wang Jingwei

政治家[中国]

1944年 11月10日 死去享年62歳

 - ウィキペディアより引用

汪 兆銘(おう ちょうめい、1883年5月4日 - 1944年11月10日)は、中華民国の政治家。
行政院長(第4代)・中国国民党副総裁。
辛亥革命の父、孫文の側近として活躍して党の要職を占めた。
字は季新。
号は精衛(中華圏では「汪精衛」と呼ぶのが一般的である)。
知日派として知られ、1940年3月、南京に日本の傀儡政権である汪兆銘政権を樹立し、同年11月には正式に主席となった。
1944年、名古屋市にて病死。
広東省の生まれ。
原籍は浙江省紹興府山陰県(現在の紹興市柯橋区)。
著作に『汪精衛文存』などがある。

関連作品

汪兆銘が亡くなってから、77年と197日が経過しました。(28321日)