芸能人・経営者のおくやみ情報

一条兼良(いちじょうかねよし)

公卿、古典学者[日本]

(文明13年4月2日没)

(ユリウス暦) 1481年 4月30日 死去享年80歳

一条 兼良(いちじょう かねよし)は、室町時代前期から後期にかけての公卿・古典学者。
関白左大臣・一条経嗣の六男。
官位は従一位・摂政、関白、太政大臣、准三宮。
一条家8代当主。
桃華叟、三関老人、後成恩寺などと称した。
名の兼良は「かねよし」であるが、「かねら」とも呼ばれる。

関連作品