芸能人・経営者のおくやみ情報

浅沼稲次郎(あさぬまいなじろう)

政治家、日本社会党書記長[日本]

1960年 10月12日 死去刺殺享年61歳

 - ウィキペディアより引用

浅沼 稲次郎(あさぬま いねじろう、旧字体:淺沼 稻次郞、1898年(明治31年)12月27日 - 1960年(昭和35年)10月12日)は日本の政治家。
東京府三宅村(現在の東京都三宅村)出身。
日本社会党書記長、委員長を歴任。
巨体と大きな声で全国を精力的に遊説する姿から、「演説百姓」「人間機関車」の異名を取り、また「ヌマさん」の愛称で親しまれた。
しかし日比谷公会堂において1960年10月12日に行なわれた3党首立会演説会の演説中に反共主義者・山口二矢(17歳)に刺され死亡している(浅沼稲次郎暗殺事件)。

関連作品