芸能人・経営者のおくやみ情報

穂積重遠(ほづみしげとお)

法学者、元最高裁判事、男爵[日本]

(東京帝国大学教授・民法)

1951年 7月29日 死去享年69歳

穂積 重遠(ほづみ しげとお、1883年(明治16年)4月11日 - 1951年(昭和26年)7月29日)は、日本の法学者。
専門は民法。
東京府出身。
東京帝国大学教授・法学部長、最高裁判所判事を歴任し、「日本家族法の父」といわれる。
東宮大夫兼東宮侍従長。
男爵。
勲一等旭日大綬章。
穂積陳重の子、渋沢栄一の初孫。
実業家、政治家の渋沢敬三と政治家の阪谷希一は母方の従兄弟にあたる。

関連作品

穂積重遠が亡くなってから、71年と15日が経過しました。(25948日)