芸能人・経営者のおくやみ情報

加藤楸邨 氏(かとうしゅうそん)

俳人[日本]

1993年 7月3日 死去享年89歳

加藤 楸邨(かとう しゅうそん、1905年(明治38年)5月26日 - 1993年(平成5年)7月3日)は、日本の俳人、国文学者。
本名は健雄(たけお)。
位階は従四位。
水原秋桜子に師事。
初期は『馬酔木』に拠ったが、苦学する中で同誌の叙情的な作風に飽き足らなくなり、人間の生活や自己の内面に深く根ざした作風を追求、石田波郷、中村草田男らとともに「人間探求派」と呼ばれた。
第二次世界大戦後は戦災や社会運動への参加などを経て幅の広い作風を展開、また主宰した『寒雷』では伝統派から前衛派まで多様な俳人を育てた。

関連作品

加藤楸邨さんが亡くなってから、28年と106日が経ちました。(10333日)