芸能人・経営者のおくやみ情報

藤原不比等(ふじわらのふひと)

公卿[日本]

(養老4年8月3日薨去)

(ユリウス暦) 0720年 9月9日 死去享年62歳

 - ウィキペディアより引用

藤原 不比等(ふじわら の ふひと)は、飛鳥時代から奈良時代初期にかけての公卿。
藤原鎌足の次男。
文献によっては史(ふひと)と記されている場合もある。
『興福寺縁起』『大鏡』『公卿補任』『尊卑分脈』などの史料では天智天皇の落胤と書かれる。
諡号は文忠公、国公は淡海公。
藤原不比等は、天智天皇から藤原氏の姓を賜った藤原鎌足の子である。
文武天皇2年(698年)には、不比等の子孫のみが藤原姓を名乗り、太政官の官職に就くことができるとされた。
不比等の従兄弟たちは、鎌足の元の姓である中臣朝臣姓とされ、神祇官として祭祀のみを担当することと明確に分けられた。
このため、不比等が藤原氏の実質的な家祖と解することもできる。

関連作品