芸能人・経営者のおくやみ情報

龍造寺隆信(りゅうぞうじたかのぶ)

戦国大名[日本]

(天正12年3月24日没)

1584年 5月4日 死去討死享年56歳

 - ウィキペディアより引用

龍造寺 隆信(りゅうぞうじ たかのぶ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。
肥前国の戦国大名。
仏門にいた時期は中納言円月坊を称し、還俗後は初め胤信(たねのぶ)を名乗り、大内義隆から偏諱をうけて隆胤(たかたね)、次いで隆信と改めた。
「五州二島の太守」の称号を自らは好んで用いたが、肥前の熊の異名をとった。
少弐氏を下剋上で倒し、大友氏を破り、島津氏と並ぶ勢力を築き上げ、九州三強の一人として称されたが、島津・有馬氏の連合軍との戦い(沖田畷の戦い)で不覚をとり、敗死した。

関連作品

「龍造寺隆信」と関連する故人