芸能人・経営者のおくやみ情報

森田必勝 氏(もりたまさかつ)

三島由紀夫「楯の会」の一員[日本]

1970年 11月25日 死去割腹自殺享年25歳

森田 必勝(もりた まさかつ、1945年(昭和20年)7月25日 - 1970年(昭和45年)11月25日)は、日本の政治活動家。
三島由紀夫が結成した「楯の会」の第二代学生長。
三島と共に、憲法改正のための自衛隊の決起(クーデター)を呼びかけた後に割腹自殺をした青年である(詳細は三島事件を参照)。
三島由紀夫の単なる伴走者や主従関係の「従」ではなく、むしろ森田必勝が「主」で、引っ張っていったのではないか、という見解もしばしば見受けられる。
生涯 生い立ち 1945年(昭和20年)7月25日、三重県四日市市大治田町905番地(現・大治田2丁目7-21)に、父・森田和吉と母・たまの間に次男として誕生。
父・和吉は、市内の国民学校・内部小学校の校長をし、母・たまは女学校の代用教員をしていた。
四日市が米軍のB29爆撃機による大空襲に見舞われ、防空壕に逃げ惑う日々の中で生まれた男児に両親は、日本は「必(まさ)に勝つべし」という願いを込めて「必勝」と名づけた。

関連商品

  • タイトル
    三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝
    著者
    • 村田春樹
    出版社
    青林堂
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥1,540
    中古商品
    ¥1,000より
  • タイトル
    わが思想と行動 遺稿集
    著者
    • 森田必勝
    出版社
    日新報道
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥6,088
    中古商品
    ¥5,738より
  • タイトル
    森田必勝・楯の会事件への軌跡
    著者
    • 岡村青
    出版社
    現代書館
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥2,386
    中古商品
    ¥2,386より
  • タイトル
    烈士と呼ばれる男―森田必勝の物語 (文春文庫)
    著者
    • 中村彰彦
    出版社
    文藝春秋
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥94
    中古商品
    ¥1より
  • タイトル
    三島由紀夫と楯の会事件 (ちくま文庫)
    著者
    • 保阪正康
    出版社
    筑摩書房
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥990
    中古商品
    ¥355より
  • 品名
    わが思想と行動―遺稿集 (1971年)
    販売者
    日新報道
    発売日
    新品価格
    ¥793
    中古商品
    ¥793より
  • タイトル
    武人 甦る三島由紀夫 (晋遊舎ムック)
    著者
      出版社
      晋遊舎
      ページ数
      発売日
      新品価格
      ¥1,362
      中古商品
      ¥498より
    • 品名
      ドキュメント 新右翼――何と闘ってきたのか(祥伝社新書)
      販売者
      祥伝社
      発売日
      新品価格
      ¥1,210
      中古商品
      ¥606より
    • タイトル
      今さら聞けない皇室のこと
      著者
      • 村田春樹
      出版社
      展転社
      ページ数
      発売日
      新品価格
      ¥1,430
      中古商品
      ¥653より