芸能人・経営者のおくやみ情報

高鳥修 氏(たかとりおさむ)

政治家[日本]

(自民党所属、元総務庁長官、元経済企画庁長官)

2019年 10月20日 死去病気享年91歳

高鳥 修(たかとり おさむ、1929年(昭和4年)6月3日 - )は、日本の元政治家。
自由民主党衆議院議員。
竹下内閣の総務庁長官、宮沢改造内閣の経済企画庁長官を歴任する。
派閥は佐藤栄作→田中角栄→竹下登→小渕恵三→橋本龍太郎派に所属した。
来歴・人物 1929年(昭和4年)6月3日新潟県西頸城郡能生町(現在の糸魚川市)に生まれる。
7歳のとき両親を失い、以後祖父で衆議院議員、貴族院議員を務めた高鳥順作に育てられる。
旧制新潟高等学校を経て1953年(昭和28年)東京大学法学部を卒業する。
1954年(昭和29年)25歳の若さで地元、能生町長に当選する(全国最年少)。
町長時代に同郷の田中角栄とのつながりが生まれる。
1958年(昭和33年)新潟県議会議員選挙に立候補し当選する。
1967年(昭和42年)第31回衆議院議員総選挙に田中彰治の後継者として旧新潟4区から立候補する。
このときは4万4770票を獲得するも次点で落選した。
浪人となった高鳥は田中角栄の秘書として田中事務所に勤務する。
1969年(昭和44年)第32回衆議院議員総選挙に立候補し6万2442票を獲得し2位当選する。