芸能人・経営者のおくやみ情報

江馬細香(えまさいこう)

詩人画家[日本]

(文久元年9月4日没)

1861年 10月7日 死去享年75歳

江馬 細香(えま さいこう、天明7年4月4日(1787年5月20日) - 文久元年9月4日(1861年10月7日))は、江戸時代の女性漢詩人、画家。
美濃大垣藩の医師江馬蘭斎の長女として生まれる。
本名は多保。
少女の頃から漢詩・南画に才能を示し、絵を玉潾・浦上春琴に、漢詩を頼山陽に師事する。
湘夢・箕山と号すが、字の細香で知られ、同郷の梁川紅蘭と併称された。
頼山陽の愛人であったことでも知られる。

関連作品

「江馬細香」と関連する故人