芸能人・経営者のおくやみ情報

中村不折(なかむらふせつ)

書家画家[日本]

1943年 6月6日 死去脳溢血享年78歳

 - ウィキペディアより引用

中村 不折(なかむら ふせつ、1866年8月19日(慶応2年7月10日) - 1943年(昭和18年)6月6日)は、明治・大正・昭和期に活躍した日本の洋画家・書家。
正五位。
太平洋美術学校校長。
夏目漱石『吾輩は猫である』の挿絵画家として知られる。
中国の書の収集家としても知られ、唐代の書家である顔真卿の現存する唯一の真蹟といわれる「顔真卿自書建中告身帖」などを収集し、1936年に台東区根岸の旧宅跡に書道博物館(現:台東区立書道博物館)を開館した。

関連作品

中村不折が亡くなってから、78年と354日が経過しました。(28844日)