芸能人・経営者のおくやみ情報

クリストファー・リー 氏Christopher Frank Carandini Lee

映画俳優[イギリス]

2015年 6月7日 死去享年94歳

クリストファー・リー - ウィキペディアより引用

サー・クリストファー・フランク・カランディーニ・リー(Sir Christopher Frank Carandini Lee, CBE、1922年5月27日 - 2015年6月7日)は、イギリス出身の映画俳優。
怪奇映画の大スターとして名を馳せ、90歳を超えても生涯現役で活躍した名優である。
出演作は250本以上にも上り(インターネット・ムービー・データベースによれば278本)、世界で最も多くの映画に出演した俳優としてギネスブックに記載されている。
『吸血鬼ドラキュラ』のドラキュラ伯爵役で有名となり、その後は『白夜の陰獣』のラスプーチン、『007 黄金銃を持つ男』のスカラマンガ、『三銃士』のロシュフォールなど、特に悪役でその魅力が際だっている。
190cm以上の長身は老いてますます威容を誇り、2000年代以降、80歳を超えてからも、その威厳を『ロード・オブ・ザ・リング』や『スター・ウォーズ』などの大作で遺憾なく発揮した。
ピーター・カッシング、ヴィンセント・プライスと並ぶ銀幕スターとして、第二次世界大戦後のホラー映画黄金期を築いた。
特にカッシングとは多くの作品で共演し、両者の組み合わせはホラー映画の名コンビとして知られている。

関連作品

クリストファー・リーさんが亡くなってから、7年と117日が経ちました。(2674日)