芸能人・経営者のおくやみ情報

仰木彬 氏(おおぎあきら)

プロ野球選手、監督[日本]

2005年 12月15日 死去肺がん享年71歳

 - ウィキペディアより引用

仰木 彬(おおぎ あきら、1935年4月29日 - 2005年12月15日)は、福岡県出身のプロ野球選手、プロ野球監督、野球解説者。
昭和30年代の西鉄ライオンズ黄金時代に正二塁手として活躍し、引退後は西鉄、近鉄、オリックスのコーチ・監督を歴任した。
特に1980年代から90年代にかけて、10.19と呼ばれた名勝負や、阪神淡路大震災後に『がんばろうKOBE』を合言葉に快進撃を果たし、率いたチームを11年連続でAクラス入りさせたことで知られる。
血液型はA型。

関連作品

仰木彬さんが亡くなってから、15年と315日が経ちました。(5794日)