芸能人・経営者のおくやみ情報

早川雪洲(はやかわせっしゅう)

俳優[日本]

1973年 11月23日 死去脳梗塞享年87歳

 - ウィキペディアより引用

早川 雪洲(Sessue Hayakawa、本名: 早川 金太郎、1886年6月10日 - 1973年11月23日)は、日本の俳優。
千葉県出身。
1907年に21歳で単身渡米し、1910年代に草創期のハリウッドで映画デビューして一躍トップスターとなった。
彼はアメリカとヨーロッパで主演男優(英語版)としてスターダムにのし上がった最初のアジア系俳優だった。
彼の「不気味でハンサムな」美貌と性的に魅力的な悪役というタイプキャスティング(英語版)は、公然と人種差別が行われていた時代にアメリカ人女性の心を掴み、ハリウッドで最初の男性セックスシンボルの1人になった。
日本人排斥運動や二度の世界大戦、私生活での混乱などによるキャリアの中断を挟みながらも、晩年の『戦場にかける橋』(1958年)でアカデミー助演男優賞にノミネートされるなど半世紀以上にわたって活躍した国際的映画俳優である。
妻の青木鶴子もまたハリウッド草創期の人気女優。

関連作品