芸能人・経営者のおくやみ情報

今村紫紅(いまむらしこう)

日本画家[日本]

1916年 2月28日 死去脳溢血享年37歳

 - ウィキペディアより引用

今村 紫紅(いまむら しこう、 1880年(明治13年)12月16日 - 1916年(大正5年)2月28日)は、神奈川県横浜市出身の日本画家。
本名は寿三郎。
35歳(数え年で37歳)で夭折したが、大胆で独創的な作品は画壇に新鮮な刺激を与え、後進の画家に大きな影響を与えた。
主要作品『近江八景』連作 (1912年、東京国立博物館、重文))、『熱国の巻』 (1914年、東京国立博物館、重文)など。

関連作品