芸能人・経営者のおくやみ情報

久原房之助(くはらふさのすけ)

実業家政治家[日本]

1965年 1月29日 死去享年97歳

 - ウィキペディアより引用

久原 房之助 (くはら ふさのすけ、1869年7月12日(明治2年6月4日) - 1965年(昭和40年)1月29日)は、日本の実業家、政治家。
衆議院議員当選5回(16、17、18、19、25回総選挙)。
逓信大臣、内閣参議、大政翼賛会総務、立憲政友会(久原派)総裁を歴任。
日立製作所、日産自動車、日立造船、日本鉱業創立の基盤となった久原鉱業所(日立銅山)や久原財閥の総帥として「鉱山王」の異名を取った。
第一次世界大戦後の恐慌を機に政界へ進出。
「政界の黒幕・フィクサー」と呼ばれ、右翼に資金を提供して二・二六事件に深く関与した。
戦後はA級戦犯容疑者となり、公職追放となった。
戦後は日中・日ソ国交回復会議議長などを務めた。
また、現在の大東急記念文庫の基礎を築いた。
正三位勲一等。
萩市名誉市民。

関連作品

  • タイトル
    世界維新と皇国の使命
    種別
    単行本
    著者
    • 久原房之助
    出版社
    翼賛出版協会
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥4,000
    中古商品
    ¥4,000より
  • 品名
    前進の綱領 (1939年)
    販売者
    大地社
    発売日
    新品価格
    ¥5,000
    中古商品
    ¥5,000より