芸能人・経営者のおくやみ情報

児玉清 氏(こだまきよし)

俳優、テレビ司会者、書評家[日本]

2011年 5月16日 死去胃がん享年79歳

児玉 清(こだま きよし、1933年12月26日 - 2011年5月16日)は、日本の俳優、タレント、司会者、作家。
本名、北川 清(きたがわ きよし)。
出生名及び旧芸名、小玉 清(こだま きよし)。
東京市滝野川区(現・東京都北区)出身。
元児玉清事務所代表。
事務用品の販売・卸会社の株式会社チカダ元専務。
妻は元女優の北川町子。
長男は元タレントで児玉清事務所代表兼事務用品の販売・卸会社の株式会社チカダ社長の北川大祐。
学習院大学文学部ドイツ文学科卒業。
1958年 - 東宝ニューフェイス第13期に合格、芸能界入り。
1958年12月28日 - 映画『隠し砦の三悪人』で、芸能界デビュー。
1967年 - 東宝を退社、フリーとなり、児玉清事務所を立ち上げ。
1972年 - 日本放送作家協会賞男性演技者賞を受賞。
1975年4月6日 - 司会を務めていた、「パネルクイズ アタック25」放送開始(2011年4月10日放送分まで)。
2011年5月16日 - 胃癌により、東京都内の病院で死去。
享年78(満77歳没)。
小学生の頃、群馬県・四万温泉に集団疎開した経験を持つ。

俳優、司会者として活躍した児玉清(こだま・きよし、本名北川清=きたがわ・きよし)さんが16日午後0時28分、胃がんのため、東京都内の病院で死去していたことが17日分かった。77歳だった。東京都出身。葬儀は21日午前11時30分から文京区大塚5の40の1の護国寺桂昌殿で。喪主は妻北川好子(きたがわ・よしこ)さん。 児玉さんは2月下旬に胃がんが発見され、3月下旬から入院。1975年から司会を務める「パネルクイズ アタック25」の収録を休んでいた。 学習院大卒。58年、東宝ニューフェイスとなり、俳優の道に。映画「悪い奴ほどよく眠る」や「日本のいちばん長い日」などに出演したほか、水前寺清子さん主演の「ありがとう」や、木村拓哉さん主演の「HERO」など多数のテレビドラマに出演した。 また、司会者のほか、読書家としても知られ、テレビやラジオの書評や朗読番組にも出演していた。 (2011/05/17-21:19)

【こだまきよし】 俳優・タレント。東京都生れ。本名北川清。学習院大学文学部卒業。1958年の東宝ニューフェイスに合格。映画の《別れて生きるときも》《日本海大海戦》《妖婆》などに出演するとともに,テレビドラマなどでも活躍。テレビ《パネルクイズアタック25》の司会を36年間にわたって務めた。芸能界で有数の読書家としても知られ,著書に《寝ても覚めても本の虫》などがある。 (引用元 コトバンク)