芸能人・経営者のおくやみ情報

加藤友三郎(かとうともさぶろう)

政治家、内閣総理大臣、元帥海軍大将、子爵[日本]

1923年 8月24日 死去大腸がん享年63歳

 - ウィキペディアより引用

加藤 友三郎(かとう ともさぶろう、1861年4月1日〈文久元年2月22日〉- 1923年〈大正12年〉8月24日)は、日本の海軍軍人、政治家。
位階は正二位。
勲等は大勲位。
功級は功二級。
爵位は子爵。
階級は海軍大将、没後 元帥海軍大将。
日露戦争で連合艦隊参謀長(日本海海戦時、第一艦隊参謀長兼任)、ワシントン会議で日本首席全権委員を務める。
海軍大臣(第8代)、内閣総理大臣(第21代)を歴任し、山梨軍縮やシベリア出兵撤兵を成し遂げた。

関連作品