芸能人・経営者のおくやみ情報

ヘンリー・キッシンジャー 氏Henry Kissinger

政治家[アメリカ]

2023年 11月29日 死去享年101歳

ヘンリー・キッシンジャー - ウィキペディアより引用

ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー(英語: Henry Alfred Kissinger、1923年5月27日 - 2023年11月29日)は、アメリカ合衆国(米国)の国際政治学者、外交家、政治家。
ニクソン政権およびフォード政権で国家安全保障問題担当大統領補佐官、国務長官を務めた。
1970年代のアメリカの外交政策に大きな影響を与えた政治家であり、東西冷戦で対立していたソビエト連邦とデタント(緊張緩和)を推進しつつ、ソ連と対立していた中華人民共和国との国交樹立を極秘で交渉し、1972年のニクソン大統領の中国訪問と米中関係正常化に道筋をつけた。
ベトナム戦争からの米国撤退を決めた1973年のパリ和平協定でノーベル平和賞を同年受賞した。
ドイツでヴァイマル共和政時代の1923年に生まれ、ナチス政権のユダヤ人迫害から逃れて1938年に米国へ移住。
第二次世界大戦中の1943年に米国籍を得て、従軍して故郷ドイツへ渡った。
帰国後の1947年にハーバード大学に入って国際政治学の博士号を取得し、教授として働いた。
彼の政治キャリアは、ニクソン政権で1969年に国家安全保障問題担当補佐官として始まった。
ウォーターゲート事件によりニクソンが1974年に大統領を辞任し、副大統領から昇格した、同じ共和党のフォード大統領の下でも政権に留まった。
民主党のジミー・カーター大統領就任(1977年)に伴い政府の要職を退いたが、その後も晩年まで外交について活発な発言や大統領への助言、著述を続けた。
……

関連作品

ヘンリー・キッシンジャーさんが亡くなってから、93日が経ちました。