芸能人・経営者のおくやみ情報

柴田侑宏 氏(しばたゆきひろ)

作家、舞台演出家[日本]

(宝塚歌劇団元理事)

2019年 7月19日 死去享年88歳

柴田 侑宏(しばた ゆきひろ、1932年1月25日 - )は、日本の劇作家・舞台演出家。
宝塚歌劇団専属として活躍している。
兄は映画監督の松尾昭典。
大阪府大阪市出身。
芝居好きの母に連れられて幼い頃から舞台に親しむ。
11歳のときに父が病死、13歳のとき、父の墓参りに訪れた豊橋市で終戦を迎える。
戦時中は手に職をつけるために、大阪府立今宮工業高校(現・大阪府立今宮工科高等学校)へ進学。
1950年、大阪府立高津高等学校を卒業後、演劇の道を志して関西学院大学文学部美学科に入学。
大学卒業後に兄の松尾を頼り上京、26歳のときに宝塚のテレビドラマの脚本募集を知って応募したところ入選し、1958年4月、演出助手として阪急電鉄(宝塚歌劇団)に就職する。
助手時代を経て、1961年、『河童とあまっこ』(宝塚新芸劇場)で演出家デビュー。
翌1962年、『狐大名』で劇団本拠・宝塚大劇場でも初演出を果たす。
精力的にオリジナル作品を執筆・演出する一方、演出家デビュー以後も1973年までは、先輩演出家の作品で演出補として補佐をつとめ、引き続き演出作法を学んだ。