芸能人・経営者のおくやみ情報

小池一夫 氏(こいけかずお)

漫画原作者[日本]

(本名・俵谷星舟)

2019年 4月17日 死去肺炎享年84歳

 - ウィキペディアより引用

小池 一夫(こいけ かずお、本名及び僧号: 俵谷 星舟〈たわらや せいしゅう〉、旧名: 譲〈たわらや ゆずる〉、作詞家としての別名: 東 文彦〈あずま ふみひこ〉、1936年5月8日 - 2019年4月17日 )は、日本の漫画原作者、小説家、脚本家、作詞家、作家。
男性、身長183cm、血液型はB型。
1976年までの筆名は小池 一雄。
別筆名に小池一雄、緒塚敬吾、イゴル・キニスキー等がある。
秋田県大仙市出身。
中央大学法学部卒。
大阪芸術大学キャラクター造形学科教授(学科長)、神奈川工科大学情報学部情報メディア学科教授、大阪エンタテインメントデザイン専門学校教授を歴任した。
出版社の小池書院元編集長。
漫画原作作品に『子連れ狼』(画: 小島剛夕)、『御用牙』(画: 神田たけ志)、『高校生無頼控』(画: 芳谷圭児)、『修羅雪姫』(画: 上村一夫)、『クライング フリーマン』(画: 池上遼一)、『オークション・ハウス』(画: 叶精作)、小説に『乾いて候』、『夢源氏剣祭文』がある。
初期の『ゴルゴ13』(さいとう・たかを)にも関わっている。
「漫画はキャラ起てが大事だ」が信条。
インパクトのあるキャラクターを動かし、世界的な謀略劇の中を鍛え上げた肉体を駆使して駆け抜けるというハッタリの効いた壮大な筋が身上。
「キャラクター原論」の提唱者である。

関連作品

小池一夫さんが亡くなってから、2年と232日が経ちました。(963日)