芸能人・経営者のおくやみ情報

三宅久之 氏(みやけひさゆき)

政治評論家[日本]

2012年 11月15日 死去病気享年83歳

三宅 久之(みやけ ひさゆき、1930年(昭和5年)1月10日 - 2012年(平成24年)11月15日)は、日本の政治評論家、コメンテーター。
元毎日新聞記者。

三宅 久之氏(みやけ・ひさゆき=政治評論家)15日午前8時46分、東京都内の病院で病気のため死去、82歳。東京都出身。葬儀は近親者のみで行う。喪主は長男彰(あきら)氏。 警視庁によると、15日早朝、東京都目黒区の自宅で「トイレに行きたい」と家族に訴えた直後に意識を失った。救急隊が駆け付けたが、既に心肺停止状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。三宅氏の事務所の話では、10日に退院した後、自宅で静養していた。 三宅氏は早稲田大卒で、元毎日新聞政治部記者。同社退職後に政治評論家となり、テレビ番組などで活躍した。主な著書に「宰相を争う男たち」がある。 

関連作品

三宅久之さんが亡くなってから、9年と23日が経ちました。(3310日)