芸能人・経営者のおくやみ情報

柳沢淇園(やなぎさわきえん)

文人画家、漢詩人[日本]

(宝暦8年9月5日没)

1758年 10月6日 死去享年55歳

 - ウィキペディアより引用

柳沢 淇園(やなぎさわ きえん、元禄16年7月18日(1703年8月30日) - 宝暦8年9月5日(1758年10月6日))は、江戸時代中期の武士、文人画家、漢詩人。
服部南郭、祇園南海、彭城百川らとともに日本文人画の先駆とされる。
幼名は権之助、名ははじめ貞貴、元服後は里恭(さととも)と名乗る。
後に中国風に修して柳里恭(りゅうりきょう)と名乗ることを好んだ。
代々権太夫と称し、字は広美(こうび)もしくは公美、淇園と号し、ほかに竹渓、玉桂の別号がある。
よく知られた淇園の号は、40歳頃から使用したと推測される。

関連作品