芸能人・経営者のおくやみ情報

佐藤孝行 氏

政治家、元総務庁長官、元衆議院議員[日本]

(ロッキード事件で有罪)

2011年 5月18日 死去享年83歳

佐藤 孝行(さとう こうこう、本名読み:さとう たかゆき、1928年2月1日 - 2011年5月18日)は、日本の政治家。
衆議院議員(11期)、運輸政務次官、国務大臣総務庁長官(第20代)、自民党総務会長(第34代)、自由民主党行政改革推進本部長などを歴任した。

元自民党衆院議員で総務庁長官を務め、ロッキード事件で有罪判決を受けた佐藤孝行(さとう・こうこう)氏が18日、死去した。83歳だった。北海道出身。葬儀は近親者のみで行う。 河野一郎元建設相の秘書を経て1963年、衆院旧北海道3区で初当選し、政界入り。衆院当選11回。 ロッキード事件で76年、全日空の機種選定に絡んで同社から、運輸政務次官時代に賄賂を受け取ったとして受託収賄罪で起訴された。無罪を主張したが、一、二審で有罪判決を受け、86年に有罪が確定した。 政界では中曽根康弘元首相の側近として知られ、91年に党総務会長に就任。97年の第2次橋本改造内閣で総務庁長官として初入閣したが、世論の反発で、わずか12日間で辞任に追い込まれた。2000年衆院選で落選し、03年に引退表明した。 (2011/05/19-23:20)

佐藤孝行さんが亡くなってから、10年と204日が経ちました。(3857日)